最高級洗えるきもの専門店「きもの英」

きもの英 神楽坂店

家庭の洗濯機で洗えます!洗えるきもの洗い方動画配信

求人情報

洗えるきもの 着物のことなら「きもの英(はなぶさ)」へ

トップページ > フロシキスタイル12ヶ月

フロシキスタイル12ヶ月 風呂敷の古典的な包み方から現在のファッションアイテムとしての風呂敷使いを学びましょ♪

小山田 千鶴(おやまだ ちづる)

フロシキスタイル主宰
企業や団体の研修会で、ふろしき包みセミナーを実施。
海外での日本文化ワークショップでは、外国人に風呂敷包みを指導。
古典的な包みから、現代のファッションアイテムとしての風呂敷使い
を提案している。

ホームページ:http://furoshiki-style.jp

バックナンバー一覧をみる

フロシキスタイル12月 ファッションアイテムとしての風呂敷使い(3) 今月の包み「ふろしきリュック」

風呂敷 ファッションアイテムとしての風呂敷使い(3) 今月の包み「ふろしきリュック」

ファッションから防災用品まで

今年最後のコラムでご紹介するのは、2枚の風呂敷を使ってリュックをこしらえるユニークな方法です。自分好みのコーディネイトができるのも、色柄が豊富な風呂敷ならでは。まさに「世界にひとつだけのリュック」です。

上の写真では、左から小(二幅・68cm幅)、中(三幅・100cm幅)、大(110cm以上)と風呂敷を変えることで、リュックのサイズが大きくなっているのがお分かりでしょうか。「肩ひも」になる部分は、同じ二幅(約68cm幅)の風呂敷を折り畳んだものを使用しています。綿の風呂敷は軽くて丈夫。いざという時の防災用品としても重宝します。三幅(100cm幅)以上の風呂敷ですと、2Lのペットボトルを4本運ぶことができます。

前抱きもおすすめ

重いものを運ぶ際に、首や肩が凝っている場合には、「前抱きのリュック」にすると比較的楽に運ぶことができます。また120cm以上の大風呂敷の場合、1枚だけでリュック型にすることも出来ます。下記の動画でご紹介しておりますので参考にして下さい。


(動画)防災用品としての風呂敷使い
https://www.facebook.com/Furoshiki.style/videos

風呂敷 今月の包み方

風呂敷「ふろしきリュック」の包み方。ポイント:肩ひもは、風呂敷のほか、折り畳んだ手ぬぐいも使えます。本体と結ぶ3点のジョイントが緩いと、肩ひもが外れてしまうので要注意。

ひと言

グループの例会や研修会で
ふろしきのワークショップ」を開催しませんか?


● グループの例会や研修会として
● 親子で学ぶ日本文化教室として
● 外国人との交流会として

時間やテーマにあわせて、内容を企画しております。
お気軽にご相談ください。

お問い合せはこちらから

フロシキスタイル12ヶ月 バックナンバー

このページ上部へ戻る

※当HP内の画像・文章等の無断転載・使用禁止/最高級洗えるきもの専門店「きもの英(はなぶさ)」

ページ上部へ