最高級洗えるきもの専門店「きもの英」

きもの英 神楽坂店

きもの英 Instagram

家庭の洗濯機で洗えます!洗えるきもの洗い方動画配信

求人情報

洗えるきもの 着物のことなら「きもの英(はなぶさ)」へ

トップページ > 美貴太夫のないしょ話し

美貴太夫のないしょ話し

清元美貴太夫

清元宗家高輪派太夫。歌舞伎や舞踊会で地方を勤める傍ら、花柳界のお座敷文化を伝え広げる活動も。神楽坂生まれの神楽坂育ち。

皆様はじめまして。美貴太夫と申します。この1年美貴太夫のないしょ話しとして神楽坂や花柳界の事、清元等芸事に関する事を面白いエピソードなどつづりながらコラムを書いていきたいと思います。
お付き合いの程よろしくお願いいたします。

バックナンバー一覧をみる

第12回 フィナーレ

弥生3月、今年の桜はいつ頃でしょうか。コラムを書かせていただき早1年。今回が最終回となりました。フィナーレですから賑やかに締めたいと思います。

お正月のお席で初春とさわぎを踊る

お座敷でフィナーレの曲というと『さわぎ』というものがあり、各土地歌詞や踊りの振りもちょっとづつ違いますがとても賑やかで心浮き立つ曲です。

送りましょうか送られましょうか せめてあの丁の角までも

お正月の別踊で梅の春を踊る

後姿で酔わす柳の帯

幇間さんのカッパ芸

この歌詞だけは各土地で変わらないと思います。『さわぎ』は元々吉原で生まれた曲で昭和の太平洋戦争前までは吉原の中だけでしか出来ない演目だったそうで、太平洋戦争が終わり平和の世になった時、各土地の大きいお姐さんが吉原よりお許しを得て出来るようになったそうです。
美貴太夫お座敷会の時も『さわぎ』は必ず演目に入れていますが、初めてお座敷遊びを体験なさる方でもこの『さわぎ』の曲と踊りがとってもお座敷らしいと感激なさってくれます。平成31年1月26日(土)美貴太夫お座敷会はお正月のお席という事もあり、黒の出でお姐さん方に並んでいただきましたので昼席、夜席と満員御礼でした!黒の出でお姐さん方に踊ってもらいますとそれはそれは圧巻です!
後姿で柳の帯もユラユラ…舞台と違い間近に芸者衆のお姐さんが居て踊る訳ですから、お化粧やびんつけ油のいい匂いが漂います。これぞお座敷の醍醐味です。芸者衆のお姐さん方の演目が終わると幇間衆が笑えるお座敷を付けてくれ、座が一層盛り上がってお酒やお料理も進みます。芸者衆、幇間衆との会話と持て成しでお客様の顔もよりニコやかに笑いが絶えません。そんな時が我々も良かったと嬉しくなります。芸者衆が売れっ子になる1番に座持ちというのを以前お話しました。座持ちのお話をちょっといたしましょう。

左より 万り姐さん、美貴太夫、お客様、八仙バーのマコちゃん

美貴太夫の仲良しで姉のような存在である神楽坂の万り姐さん。後輩にも慕われ頼られ正にお姐さんという貫禄です(笑)。普段はとても人使いが荒いのですが、褒めておかないとうるさいですからアナコンダ(万り姐さんのアダナです)。万り姐さんは花柳流の踊りの名手であり清元の浄瑠璃もこなし芸事も多才ですが、なんといっても独特のキャラと会話術!本当にエンターテイナーです。
体調が悪いのに京都へ遠出した時も新幹線では寝て夜のお座敷に備えなさいと言っているのにズーッとしゃべっていて、大変な話や辛い話も面白可笑しくしゃべるのです。
我々からは花代が出ないよと言ってもいつも楽しく座を盛り上げています(笑)。もちろんお座敷ではもっと凄くてお客様の心をサッと見抜いてどんなお席も楽しいお席にしてくれます。唯一の欠点、着物以外の洋服姿が強烈な事(笑)。万り姐さんに限らず芸者衆のお姐さん方の洋服姿は「エッ!?」と思いますヨ。お客様方も洋服の時はお前ら酷いんだから街で会っても話しかけるな!なんて大笑いです。具体的にどんなカッコかと言い過ぎると怒られますからないしょ話しもこの辺で…皆様1年間美貴太夫のないしょ話しにお付き合いくださいまして本当にありがとうございました!神楽坂で美貴太夫を見かけましたら是非お気軽にお声かけください。

最後のお店紹介は万り姐さんのお店、八仙です。貸席のお座敷とバーもあり、万り姐さんがお座敷から帰ってくると女将とママに。お座敷はそれなりのお値段がしてしまいますがしっとりした空間で、これぞ神楽坂といった感じです。
お座敷でも掘り炬燵式のお部屋がほとんどですから、足を下ろせてとても楽ですヨ。バーの方は洋服の美人で面白いねえさん方が居てカラオケも出来て大人の雰囲気ですがこちらはリーズナブルな値段設定、ボトルが9,000円くらいからでセット料金も基本4,000円です(カラオケや時間により多少変わります)。芸者衆も花代を付ければ呼べますし、洋食のシェフが在中しています。洋食もリーズナブルで美味しいです。そして何よりエンターテイナーの万り姐さんがおりますので(笑)。詳しくはホームページをご覧ください。

八仙
住所 東京都新宿区神楽坂4-8
電話 03-3266-1766
HP http://hassen-kagurazaka.com/
定休日 日曜、祝日

花柳界をご贔屓に!

※当HP内の画像・文章等の無断転載・使用禁止/最高級洗えるきもの専門店「きもの英(はなぶさ)」

ページ上部へ